FC2ブログ
≪ 2019 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2019 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここ数日の間に、えべっちゃんはご飯を食べなくなった。。

大好きなウインナーや肉も食べない。。

それに、、

息も荒くなってきており、、、胸の動きも早い。。。

呼吸するのが苦しのだろう。。。

心配になり・・昨日、父ちゃんが病院に連れて行ったら・・

肺の転移が広がっていた・・・

少しだが、肺に水も溜まっているようだったが、まだ抜くほどでもないとのこと・・・


CAI615NW_convert_20111124111347.jpg




今できる治療として、、、

肺に直接、抗がん剤を入れる方法もあるようだが、。

それをするには、えべっちゃんの体力をかなり消耗して、逆に弱ってしまうリスクもあり・・・

手の施しようが無い。。と言われると・・

もう死期が近づいてきているんだ・・と

なんとも、いえない気持ちになる・・・

口から出ている吐血も増えてきている・・・

はあ・・・・・

どうしよう・・・・・




CAHZ4BT6_convert_20111124111319.jpg




昨晩はめずらしく、えべっちゃんは、生クリームケーキを少し食べてくれた・・・

ちょっとでもいいから、食べてくれると、まだ元気がある!とホッとするんだけれど・・

今日も、歩いているし、目もしっかり開いて、母ちゃんの顔を見てるし!

抱っこ!って寄ってくるので、ちょっと安心。。

CABYIGM8_convert_20111124111247.jpg


だけど・・・・

これから、苦しんで弱っていくえべっちゃんを見るのが、とても辛い。。。

えべっちゃん・・

まだ、生きたいのにね・・・




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村










スポンサーサイト


割爪さん。こんばんは。

えべちゃんのこと、心配してくれて本当にありがとうございます。
残念ながら、。。28日の午前3時30分頃、
虹の橋に旅立ってしまいました。。

ガンで、いずれば亡くなるってわかっていても、、
ショックで、なりません。。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
うちの犬が逝く前にすり寄って来た時の事を
思い出します 辛そうですね…!

辛い時だとは思いますが、
えべちゃんの事、見守ってあげて下さい

僕にはそのくらいの事しか言えないですが…
影ながら応援してます
よっこさん、こんばんは。
ここ数日、べっちゃんは ご飯食べなくなりました。
口内からの出血も多くなり、痛みもあるんだと思います。
えべっちゃんも、怖いのか?ずっと抱っこして!!
って傍に来ます。
母ちゃんとしては、嬉しいんですが、
べっちゃん自身も、怖くて不安なのか?と
思うと、かわいそうでなりません…
出来る事はなんでもしてやりたいです…
えべっちゃん。。。ご飯食べてないんですね・・・とても心配です。。
お写真のえべっちゃん、なんだか辛そうです。。でも、しっかりと抱っこされて家族に守られてる姿を見て、辛いけどえべっちゃんは幸せだろうなって思えます。
家族のぬくもりが今のえべっちゃんには一番の治療だと思うので、時間の許す限り、えべっちゃんのお傍にいてあげてくださいね。
ききこてつさんも、不安で辛いでしょうが。。。体に気を付けてえべっちゃんを守ってあげてくださいね。
私もえべっちゃんが頑張れるように、そして一日でも長生き出来るようにお祈りしています。。
カナさん。はじめまして。
コメント有難うございます。
私も、「いずれくるその時」が頭では分っているのですが、
看取るのが辛い気持と、怖い気持ちで、不安でしょうがありません。。

えべっちゃんは「なんでこんなに苦しいんだろ?」という状況が分らない気持ちと
「このまま死にゆくのか?」という気持ちを持っているんでしょうか・・・・
できる限りえべっちゃんと一緒に過ごし「その時」を自然にむかえてあげたいと思っております。

カナさんのわんちゃんもガン闘病中なんですね。
心配ですよね・・
看病が大変だと思いますが、カナさんのわんちゃんが
元気で少しでも長生きできるように祈ってます。。
もしよろしければ、ブログされてらっしゃるのでしたら、
拝見させてください。
何かあれば個人メール宛てにご連絡くださっても結構です。
また、詳細教えていただけたら、嬉しいです。







祈る気持ちで拝見しています。
うちにも同じ病のわんこがいます。
「その時」がくると覚悟しているつもりでも
実はまったくできていません。
人間同様、いくつかの選択肢があります。
とにかく腫瘍を叩く積極治療、
痛みや苦痛を除くことが最優先の緩和ケア、
緩和ケアの延長として時期をこちらで定める看取り。

腫瘍を叩く行為と苦痛を和らげる行為は相反する事が多く
戸惑う事も多いです。

医師やその他から多くの情報を得られますが、
最後に決めるのは飼い主の私たち。
辛いですよね。

犬は自分の状況が分かりません(癌だけどがんばろうとか
だから苦しいとか)。
でもだからこそ、自らの状態を自然の摂理として受け止めているそうです。
えべっちゃんにとって、
一番と思えることをしてあげてください。
あなたもどうか、負けないで!
応援しています。
この記事へコメントする















キキと小鉄

Author:キキと小鉄
ダックスの
 ★キキ(享年6歳♀ 長女)
  09年6月11日に脊髄軟化症で
  虹の橋へ旅立ちました。
  やんちゃで可愛かったキキ
  いつまでも心の中で生きてます

 ★えべっさん(享年推定14歳?♀)
  カニンヘンのえべ婆ちゃん
  クッシング症候群と、2011年7月
  に悪性腫瘍が発覚し放射線と抗がん剤治療
をするも、11年11月28日に虹の橋へ
  
  
 ★はっちゃん(推定8歳?♀)
  2010年8月にヘルニアになり、足が不自由でも
  頑張ってます!
  ボール大好き,雷大嫌いなガニ股娘
 

ネコの 
 ★小鉄(推定10歳♂)
  いつもゴロゴロおデブ猫
  紐遊び大好き

★チャコ(12年3月13日産まれ♀)
  12年6月9日に我が家の家族となった
  コーギのチャコ。わんぱく姫です。

09年1月からえべっさんとはっちゃんが、ファミリーに加わり、犬3匹。猫1匹のほのぼのファミリーから、
現在は、ダックス1匹、コーギー1匹、猫1匹の
ほのぼのファミリーです(*^_^*)

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram投票ボタン
モバペ|ペット人気ブログランキング
いつでも里親募集中
ペットのおうち
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。